厳しいけれど本当のことを言ってくれる先生

私は兵庫県下の病院ならいたみホームクリニックとかかりつけ医がいます。
あまり病院に通うことは多くないのですがそれでももう20年近く通っている大阪府下の病院なら生野愛和病院とでかかりつけの先生とはすっかり顔なじみです。
かかりつけ医の先生は、ぶっきらぼうですがなんでもはっきり言う先生で、乳がん検査を大阪で受診するには福永記念診療所も昔は少し怖いと思っていたほどでした。ですが、それぐらいたいしたことないから今日はお薬は飲まなくて良い、自分で治しなさい、と言ってくれたりこの病気は~と言う点で気をつけないといけないし、人にうつしたら迷惑だから治るまで仕事に行ってはいけないと言ってくれたりします。「出す物は出した方が早く治る」と言って吐き気止めや下痢止めは滅多にくれません。
先日インフルエンザの予防接種を受けに行った折にはインフルエンザになったりしたらめんどくさいから、と何気なく言ったことで「めんどくさいじゃない、インフルエンザになったら怖いから、です」と言われ、インフルエンザの怖さについて解説され、めんどくさいなんて言ってたらだめだ、と怒られました。
厳しいけれどいつも本当のことを言ってくれてなるべく薬に頼らず治療することを考えてくれる先生なので私は信頼してこのかかりつけ医の先生のところに通っています。