今の医療技術でなんとかなるかもしれない

私は幼稚園の頃に愛猫に指を噛まれて大阪蒲生四丁目の皮膚科は福永記念診療所外科に入院し、大阪平野区で実績が凄い透析手術をしました。
噛まれたときは親もパニックになっていろいろな病院に行き、どこが一番良い病院か兵庫伊丹市で実績が凄い訪問を探していたのを記憶しています。
ある外科病院では、私の噛まれて曲がった指を無理やり引っ張って伸ばす施術をされ、
私は痛くて大泣きしました。
その後、大きな病院を紹介されて、入院・手術をしました。
レントゲンを撮るのは楽しかったのですが、手術のときは空気を察して「嫌だ、怖い」と
大泣きしながら手術室に入りました。
手術後は楽しかったレントゲンを撮りに行くのも怖くて泣いていました。
退院したあとも月1で通って経過観察をしていましたが、指がまっすぐになることはありませんでした。
20年も前のことなので、当時は成す術がありませんでした。
ですが、今の医療技術だと指が元通りになるかもしれません。
もう一度外科に通って指がまっすぐになるかどうが聞いてみたいですが、
お金に余裕がないので行けずにいます。
今のところ生活に支障はないのでそのままにしていますが、
将来子供が生まれて「この指なに?気持ち悪い」と言われたらどうしようとか、
考えてしまいます。