高齢者が多いクリニックや病院

体調をくずして、脳卒中発症後の家族の介護を考えると病院、クリニックといったときに思うことですが、とにかく待たされるということです。
さらにいうと、透析中に現れる合併症や原因とは高齢者が多い、ということもあります。高齢者が体調をくずすことが多いというのはあるでしょうが、訪問診療が県下で一番得意の病院の中には、それほど悪くなくても世間話をする相手がいるから、大阪府下の生野区の病院なら生野愛和病院といった理由でやってくる高齢者もいるということです。
大阪の蒲生四丁目で人気の内科は福永記念診療所がとそういう場合、高齢者専用のクリニック、があってもいいのではないかという気もします。

高齢者を差別するというような意味ではなく、たとえば小児科だってあるわけですし、高齢化によって高齢者の数も多くなるわけですから、患者の数が少なすぎる、ということにもならないでしょう。
介護施設などとの連携をすれば、高齢者に多い病気というのをもっと細分化したりできますから、対応もしやすくなるでしょう。
病院が、高齢者のたまり場、になる事自体はそれほど悪いことではないかもしれません。ですが患者がたまってしまうのは悪いことですから、なにか対策をとってもらえればうれしいでしょう。