近所の高齢者の憩いの場

サラリーマンとして勤務しておりましたが、退職に伴い定期健康診断を自分で受けなければならなくなりました。近所の診療所にて受信することにしました場所は都市近郊の住宅地です。周りには田畑も多く、のんびりしたところです。
特別体調も悪くなかったので、周りを観察していると、受付のスタッフさんと患者さんとの間にしっかり人間関係ができていると感じました。スタッフさんも患者さんの名前や状況を、診察券や資料を見なくても覚えておられるようでした。また、待ち時間も長かったのですが、患者さん同士で会話をされている時間もありました。ときには、初めて行った私にも声がかかったりしました。
いざ診察を受けるとき、看護師さんやクリニックの先生とも会話をしましたが、とてもフランクで話しやすい印象を受けました。自分の体調のことでいろいろと相談することもできました。
いい病院だという印象を受けましたが、実際体調が悪いときに受信すると「本当にこれだけたくさん待っている患者さんは体調が悪いのか?」と邪推してしまいそうだと思いました。実際、体調が悪くグズグズしている赤ちゃんとお母さんが気の毒でした。
近所の高齢者の方たちが集まって会話したりする場所が必要だということは理解できますが、それが病院だと困るなと思いました。