家族みんな好き!ほっとできるかかりつけ医

引っ越しをしてから5年、プラセンタの大阪の福永記念診療所ではずっと家の近くの病院に病気になった時に行きます。引っ越しをする前は気にいった病院やお医者さんはいませんでしたが、大阪府下での人工透析のことなら引っ越し後に通っている病院はとても気に入っており、我が家のかかりつけ医になりました。

かかりつけ医は女性です。今までずっと男性のお医者さんでした。兵庫県下で一番親切な病院へ私も娘たちも男性はちょっと苦手なので、女医さんだと話しやすいんですよね。小さな病院なのですが、いつも患者さんでいっぱいです。ご近所の人みんなこの病院へ行っているんだと思います。

PADは末梢血管循環障害で風邪をひかない為のちょっとしたアドバイス、世間話などをサっとしてくれるので、話しやすくてほっとできるんですよね。なかには話しにくいお医者さんもいるので、家の近くにこのようなフレンドリーな女医さんがいてくれると嬉しいです。

子供達も話しやすくて大好きなんです。風邪を引いたら家族みんなお世話になっています。以前、鼻風邪をひいたぐらいで来るなというお医者さんがいてびっくりしましたが、かかりつけ医はそんなことは言いません。脳梗塞の症状と急性期治療についてはどんな時も親身になって相談にのってくれます。だから家族みんな安心して何かあった時は行くことができています。そういう病院があるって、本当に幸せなことだなと思います。